メイト会計事務所 概要

●メイト会計事務所 代表ご挨拶

 2017年7月に新代表に就任いたしました代表税理士の栗谷 郁子です。
30代の若手税理士を社員税理士に迎え、前代表の経営方針を引継ぎつつも、新しいことにチャレンジしていきたいと考えております。

 昨今産業界も目まぐるしく変化し、税制も毎年改正となっています。
経営者の皆様は業界の動きを的確に捉え、自社の強みを生かして経営することが必須になっています。

 私達はお客様を第一とし、皆様のご要望に寄り添い、力強い味方としてアドバイス・ご提案をしていきたいと考えております。
 事務所には様々な経験を積んだ3名の税理士がおり、タッグを組んで皆様をサポートする所存です。

 何でもお気軽にご相談ください。

代表税理士 栗谷 郁子

●経営理念

1.税理士法第1条(※下記)に規定する税理士の使命を全うする。
2.顧客の発展に寄与するため、変化する環境・顧客のニーズにチーム力を持って、的確に対応する。
3.顧客のブレーンとして、継続的、安定的にサポートし、誠実に対応することにより顧客との信頼関係を高める。
4.メイトグループの関係はもとより、顧客とも友人となって、共に成長する。

税理士の使命
第一条
税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念に沿って、
納税義務者の信頼に応え、税務に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。

●行動指針

1.常に顧客を第一に考え、最善を尽くす。
2.お互いに信頼し、助け合う。
3.常に勉強し、成長する。
4.楽しく、興味を持って仕事をする。

この行動指針は、2010年の法人化前に構成員4名で法人化後の行動指針として、
遵守しようと話し合って決めたものです。

●事業沿革

事務所の沿革とこれまでの事業展開

期 間 年 度 出 来 事 知的資産との関係
創 業 期 1979年〜 1973年 弁護士・税理士でもあった国会議員の総合事務所の会計部門が独立し、大阪市北浜にて創設者が三木税理士事務所を開設した。
(某銀行の顧客に対する税務を主体とした相談事を引受け、大いに鍛えられた。)
・伝票発行から元帳作成等の基本的な経理を手伝うところから出発し、税務・企業評価の知識を獲得した。
成 長 期
I
1990年〜 1990年 事務所を大阪府豊中市の千里中央に移転した際、メイトアカウンタンツグループを結成した。
(記帳請負から記帳指導へ移行した。 記帳業務を積極的に請け負っていたところ、経営のためには最新の経理情報を把握すべきとの観点から、事業者自らが、記帳し財務諸表を活用するための記帳指導に力点を移した。)
・顧客に対する責任体制が整い、相互チェックによる正確かつ自信を持ったよりレベルの高い業務ができるようになった。
・この頃よりメイトアカウンタンツグループの連携・協働が本格化した。
成 長 期
II
2010年〜 2010年 税理士法人メイト会計事務所として法人成りした。 ・顧客への多様なサービスを提供できるようになった。
2017年〜 代表者が交代し、機動力のある若手税理士が加入した。 ・新体制となり、新しい視点でサービスを提供できるようになった。
●所在地
法人名 税理士法人 メイト会計事務所
創立 1973年(2010年法人成り)
事務所所在地 〒560‐0082
大阪府豊中市新千里東町1‐1‐5
TEL 06‐6832‐0315
FAX 06‐6832‐0321
メールアドレス mate@mate-ag.com
代表税理士 栗谷 郁子
資本金 2百万円
従業員 5名(代表含む)
事業内容 経営分析、決算・意思決定サポート、
事業承継、
確定申告(法人・個人)・創業支援、
相続税シミュレーション、
相続対策、相続税申告
Copyright (C) “メイト会計事務所” MATE Accountants Group Inc. All Rights